• このエントリーをはてなブックマークに追加
あさひ共同法律事務所

後藤 裕ごとう ゆたか 弁護士

後藤 裕
  • 総合
    ランキング5
  • タメになった
    ランキング4
  • 回答数
    ランキング4
  • 閲覧数
    ランキング29
対応エリア:
福岡県、佐賀県

営業時間:平日:9:15~17:45 ※土日祝は休み
遺産相続プロナビ』を見たとお伝えいただくとスムーズです。

私たちは、皆さんのお役に立つ弁護士でありたいと考えています。


 
◆遺産・相続について◆

■成年後見、任意後見
成年後見制度とは、認知症の高齢者の方や、精神上の障害により判断能力が十分でない方の為に、
財産を管理する後見人などを定める制度のことです。

任意後見とは、将来判断能力が不十分で財産管理ができなくなった時の為に予め管理する人を、
予め契約によって定めておく制度のことです。

■遺産相続
相続には、相続人の間で、相続する財産をどのように公平に分配するのかという面と、
自分の作った財産をどのように残すのが一番良いかを考える、という二つの面があります。

相続税のことも考えながら有意義に財産を残し家族も残された財産を有効に使うこと、それを考えることです。

■遺言書の作成
遺言が無い場合、最終的には故人の遺産は民法の定める法定相続分に応じて相続人に分割されます。
特定の相続人に多くの財産を残したい、お世話になった人にも財産を残したい場合は遺言書の作成が必要です。

相続人同士での争いを避ける為にも有効な手段です。大切なことは、ご自身の財産ですので、
その分割方法について、ご自身の意思をはっきりさせておく、ということが大切です。

■遺産分割
遺言が無い場合、遺産は法定相続人全員による法定相続分の割合での共同相続となります。

遺産分割は、具体的にどの遺産を誰に分けるかという手続です。相続人全員の協議で内容を決め、
まとまらなければ、家庭裁判所での調停、さらに審判という手続きで決めることになります。

相続人が多い場合や、相続財産が不動産で簡単には分けられない場合、相続した人のうち、
生前に特別に受け取った分がある場合など難しいことがあります。

■相続放棄
相続するのは土地や建物などプラスの財産だけでなく、借金などのマイナスの財産も相続されます。
相続はすべての財産をそのまま引き継ぐということです。

マイナスの財産の方が多いことが分かった場合、「相続放棄」という手続きがあります。
故人が亡くなったことを知ってから3ヶ月以内に家庭裁判所で手続きをしなければなりません。

また、相続財産を処分してしまった場合は、相続放棄ができませんので注意が必要です。



□■□■弁護士からのメッセージ■□■□

弁護士が皆さんのお役に立つということはどういうことでしょうか。
それは、皆さんの日常的な活動(個人的な活動の他に企業や団体での活動も含まれます。)の中で、
皆さんの権利が適切に守られ、それをきちんと行使できる、ということに「役に立つ」と考えています。

権利が守られ、その権利をきちんと行使できるかどうか、
ということがが問われるのは、皆さんが問題に困難に直面したときです。


私たちは、皆さんがそのような困難に直面した際に、それに正面から向かい合って、
皆さんと一緒に解決に向かっていきたい、と考えています。そのために、皆さんが安心して相談ができるよう、
そして、皆さんと一緒に解決に向けての第一歩を踏み出せるよう全力を尽くしたい。
少し古臭いかもしれませんが、問題に立ち向かう勇気、そして、そのための準備を尽くすことが出来れば、
困難に立ち向かってくことができる、そのように考えています。どうぞ、宜しくお願いいたします。

まずは困ったらご連絡下さい。




 

専門家のプロフィール

氏名
後藤 裕
性別
男性
職種
弁護士
所属
日本弁護士連合会
九州弁護士会連合会
福岡県弁護士会
事務所
あさひ共同法律事務所
事務所住所
福岡県 福岡市中央区
大名2丁目2−26
親和ビル4F
電話番号
092-716-5190

専門家の基本情報

経歴
東京都立大学法学部法律学科卒業
1988年 福岡県弁護士会登録
1993年 あさひ共同法律事務所開設
対応可能な
相談内容
相続トラブル, 遺言書, 相続税・節税, 相続名義, 不動産相続, 借金の相続・相続放棄, その他
取扱分野
相続問題 不動産問題 借金問題 労働問題 交通事故 刑事事件
得意分野
相続問題 不動産問題 借金問題 労働問題 交通事故 刑事事件

料金の目安

相談料

個人の方  5,000円(消費税別途)
法人の方 10,000円(消費税別途)
初回相談(30分まで)は2000円です(消費税別途)

遺産分割事件

【交渉・調停】
・着手金
相続分の金銭評価額〔不動産や株式などの資産はについて時価で評価します。〕の2パーセント相当額とします。
ただし、最低額を30万円とします。

【審判】
・着手金
交渉・調停の場合の金額に10万円を加えた金額とします。
交渉や調停から審判に移った場合は10万円のみをいただきます。

■報酬
※取得した相続分の金銭評価額
〔不動産や株式などの資産については、時価で評価します。〕の4パーセント相当額

遺言書作成

定型:20万円
非定型
経済的利益が300万円以下の部分:1%
経済的利益が300万円を超え3000万円以下の部分:0.3%
経済的利益が3000万円を超え3億円以下の部分:0.1%
特に複雑な場合:別途協議する

遺言執行

経済的利益が300万円以下の部分:30万円
経済的利益が300万円を超え3000万円以下の部分:2%
経済的利益が3000万円を超え3億円以下の部分:1%
経済的利益が3000万円を超え3億円以下の部分:0.5%
特に複雑な場合:別途協議する

■遺言執行に裁判手続を要する場合■
遺言執行手数料とは別に、裁判手続に要する弁護士報酬
(着手金・報酬金)を請求することができる。

所属事務所情報

事務所
あさひ共同法律事務所
住所
福岡県福岡市中央区大名2丁目2−26親和ビル4F
電話番号
092-716-5190
公式サイト
http://www.asahi-law.com/
営業時間
平日:9:15~17:45 ※土日祝は休み
アクセス
地下鉄空港線 赤坂駅 4番出口より徒歩4分 西鉄 福岡天神駅より徒歩13分 西鉄バス 赤坂門より徒歩2分
アクセスマップ
大きな地図で見る

会員優待

専門家によっては会員様限定の優待をご用意している場合がございます。優待を確認するにはログイン/新規登録が必要となります。

会員限定優待

ログイン / 無料会員登録
してください