• このエントリーをはてなブックマークに追加

先日父が亡くなりました。父には生前借金があったため、相続放棄する方向で考えています。
父は持ち家がありましたが、こちらも放棄する予定でしたが多少片づけをしようと思いその前に質問させて頂きます。家具や電化製品などはもうだいぶ古く、このまま処分をお願いします。
父の思い出の品や使えそうな衣類などは持ち帰ろうと思うのですが、以下に持ち帰ったことにより放棄に影響がでたり、できなくなる可能性があるものはありますか?

・セーターやジャケットなどの衣類(物はいいが着こんであり、売却の対象ではなく私が着ます)
・ブランド時計(購入時は60万ほどしたらしいのですが、質屋に持ち込んでも値がつかなかったようで亡くなるまでつけていたいわば形見)
・好んで読んでいた本15点ほど
・昔母が使っていた鏡台(母は10年以上前に他界しており、妹が持ち帰りたいと言っています)

基本的に何も触らない方がいいのでしょうか?いずれも遺書や遺言はありません。
宜しくお願いします。

2016年08月08日投稿者:エックス(50代男性)
  • 0人に評価されました
  • 専門家回答 0件/返信 0

専門家からの回答

まだ専門家からの回答は投稿されておりません。

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

職種から専門家を探す
専門家ランキング
  1. 第1位 →
    立山昭浩(行政書士)
    東京都
  2. 第2位 ↑
    内山瑛(行政書士/税理士/公認会計士)
    静岡県
  3. 第3位 ↑
    松本治(弁護士)
    東京都
  4. 4位 ↑
    秋山清成(税理士)
    兵庫県
  5. 5位 ↑
    清水一広(行政書士)
    福岡県
注目タグ一覧
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play