• このエントリーをはてなブックマークに追加

遺言の撤回について。
父が亡くなり、遺産の事などもろもろを税理士の方に相談しています。
父は遺言を残しており、公的証書ですが「子供たちの同意があればお父さんの遺言は撤回できる」と言われました。
遺言内容は、家族が納得できるもので特に不満はないのですが、父が遺言を書いたころから税金の問題が変わっているため、撤回することでもっと得できる方法があると言われました。

全面的にこの方を信頼してお願いしていましたが、少し不安を感じたので家族で調べています。
税理士の方は「詳しく調べないとわからないけれど、おそらくは8万ほど得になる」と言っていました。
遺産全体から見たら少額ですが、8万という金額だけを見れば大金です。実際こうしたことがありますか?
この税理士さんを信頼していいのでしょうか?宜しくお願いします。

2017年01月18日投稿者:嵐山(40代性別非公開)
  • 156人に評価されました
  • 専門家回答 1件/返信 1

専門家からの回答

仲江 武史弁護士
仲江 武史弁護士

ご相談頂き、ありがとうございます。

遺言がある場合でも、相続人全員(遺言で相続人以外の者に対する遺贈が規定されている場合、当該受遺者を含む。)の同意があれば、遺言の内容とは異なる遺産分割が可能であり、その意味では、遺言の撤回は可能といえます。

具体的な相続税の損得は、税理士さんにしっかり確認しましょう。

2017年01月19日14時24分
user_icon 嵐山
(40代性別非公開)

回答ありがとうございます。
撤回できることがわかりよかったです。

なんとなく信頼できないと感じていたので、安心しました。
税金の問題は納得いくまで説明を求めようと思います。

2017年01月23日18時52分

この質問への回答は締め切られました。

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

職種から専門家を探す
専門家ランキング
  1. 第1位 ↑
    仲江武史(弁護士)
    東京都
  2. 第2位 ↓
    立山昭浩(行政書士)
    東京都
  3. 第3位 →
    内山瑛(行政書士/税理士/公認会計士)
    静岡県
  4. 4位 →
    松本治(弁護士)
    東京都
  5. 5位 →
    秋山清成(税理士)
    兵庫県
注目タグ一覧
新着専門家
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play