• このエントリーをはてなブックマークに追加

父が先日亡くなり、配偶者である母のみに遺産を相続させたいと考えております。
相続人にあたるのは、94歳になる祖父(父の親)、母(父の配偶者)、私と妹(父の子)です。母以外の全員が放棄する必要があると理解しております。しかし、祖父は意思疎通が難しい状態のため、母と子供の遺産分割協議書で、母のみに相続させることはできるのでしょうか。
上記のような対応で、子供のみ相続放棄と見なされ祖父に遺産が入ることはありますか?

仮に祖父の同意がないと、母のみが遺産を受け取ることは難しく、祖父にも遺産が入る場合、実子でない母が祖父の口座から現金を下ろすことはできるのでしょうか。母に入っても、祖父に入っても、まずは祖父の介護のために遺産金が必要です。

2015年08月21日投稿者:きりかぶ太郎(50代男性)
  • 505人に評価されました
  • 専門家回答 5件/返信 1

専門家からの回答

立山 昭浩行政書士
立山 昭浩行政書士

お祖父様は相続人となりませんので、相続人であるお母様、ご相談者様と妹さんの3人で遺産分割協議を行い、お母様がすべての財産を相続する旨の協議書を作成すれば問題ありません。

2015年09月03日17時53分
奈良崎 真士弁護士

3人の先生方がご指摘のとおり,子がいる場合には,亡くなった方の親は相続人になりません。ですので,お母様に全ての遺産を相続をさせることは,ご指摘の3名の遺産分割協議書で可能です。

そして,遺産分割協議で,すべてをお母様が相続をすることになったとしても,子が相続放棄をしたことにはなりません。
相続放棄は,家庭裁判所で行う当初から相続人でなかったことにする手続であるのに対し,遺産分割は,相続人による遺産の分け方の話し合いに過ぎないからです。

なお,家庭裁判所でご相談者様と妹様が相続放棄をされた場合,相続人である子がいなかったものとして取り扱われる結果,お祖父様が相続人になってしまいます。お祖父様を加えて遺産分割を行うことに問題があるのでしたら,相続放棄は行わない方がよいかと考えます。

2015年08月25日17時36分
木村 紀由美行政書士
木村 紀由美行政書士

お二人の先生が仰ってたように、相続人はお母様とご質問者と妹さんの3人です。
お父様の戸籍を出生までさかのぼったものを取る必要があると思います。
3人で遺産分割協議をして、財産一つ一つ、これは誰が相続する。と協議書に書いていけば良いです。
お母様以外が相続放棄をする必要なありません。

3人でどのように分けても良いですので、これからの事も考えて3人でお決めになってください。

お近くの専門家にご相談なさることをお勧めします。

2015年08月25日12時57分
内山 瑛行政書士/税理士/公認会計士
内山 瑛行政書士/税理士/公認会計士

遺産分割協議書は、相続人全員が参加して作成する必要があります。
裏を返せば、相続人以外は参加してはいけないということです。

お爺様は、守屋先生がおっしゃる通り、この場合相続人ではありませんので、遺言や遺贈契約がない限り、相続人になることはありません。もし、相続人でない人を加えて遺産分割協議書を作成した場合、相続人でない人に財産が渡った部分について、無効とされてしまう可能性があります。

配偶者様がすべてを相続されるのであれば、お爺様を加える必要はなく、配偶者様とお子さんで遺産分割協議書を作成するのが正式です。

しかし、遺産の額と、配偶者様の財産の額によっては、相続税対策を考えて分割することが必要となりますので、お近くの専門家に相談していただければ幸いです。

2015年08月24日12時40分
守屋 直之行政書士/税理士/その他
守屋 直之行政書士/税理士/その他

祖父は関係ないと思いますが、再度確認お願いします。

法定相続人は基本的に配偶者そして子です。
子がいなければ親へ。
親もいなければ兄弟姉妹に権利が移ります。

よって今回の法定相続人は
配偶者と子となりますので、
父は関係ありません。

遺言がなければ、
配偶者と子で遺産分割協議して、
子が同意すればすべて配偶者が相続できます。

できれば次の相続のことを考えながら遺産分割をしてください。

どなたか最寄りの専門家へご相談ください。
初回無料でやってくださるところがあると思います。

2015年08月23日12時03分
user_icon きりかぶ太郎
(50代男性)

多くのアドバイスありがとうございました!
返信が遅くなり、申し訳ありません。
祖父には相続の権利がないことがわかり安心しました。
また何かあれば質問させて頂きます。

2015年09月16日17時24分

この質問への回答は締め切られました。

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

職種から専門家を探す
専門家ランキング
  1. 第1位 →
    立山昭浩(行政書士)
    東京都
  2. 第2位 →
    仲江武史(弁護士)
    東京都
  3. 第3位 →
    内山瑛(行政書士/税理士/公認会計士)
    静岡県
  4. 4位 →
    松本治(弁護士)
    東京都
  5. 5位 →
    秋山清成(税理士)
    兵庫県
注目タグ一覧
新着専門家
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play