• このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年に父、今年母が他界しました。
相続人は2人です。
残した物は生前両親が住んでいた家屋と両親が残したわずかな預金です。

父が亡くなった時は母が相続人代表で全財産を受け継ぎました。
その後母から妹に生前贈与として妹が住んでいる土地を譲り受けています。
その後まもなく母が他界しました。
妹が現在の住まい、両親の家屋、両親の残した預金の3/4を、姉である私が預金の1/4で決まり一度は納得しましたが、やはり納得がいかずもう一度分配の取り決めをやりたいのですが可能ですか。
土地は司法書士の方に依頼し名変はすんでいます。せめて現金だけでも増額したいと思います。可能なら何処まで請求できるのでしょうか。

2019年09月15日投稿者:ヨウコ(50代性別非公開)
  • 0人に評価されました
  • 専門家回答 0件/返信 0

専門家からの回答

まだ専門家からの回答は投稿されておりません。

関連する悩み相談

関連するキーワード

職種から専門家を探す
専門家ランキング
  1. 第1位 →
    立山昭浩(行政書士)
    東京都
  2. 第2位 →
    内山瑛(行政書士/税理士/公認会計士)
    静岡県
  3. 第3位 →
    中野進一(司法書士)
    東京都
  4. 4位 →
    橋本隆亮(弁護士)
    福島県
  5. 5位 →
    宮野尾昌平(司法書士)
    長野県
注目タグ一覧
新着専門家
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play