• このエントリーをはてなブックマークに追加

継父が亡くなりました。
家族は、実の母、私(継父には養子縁組をしてもらっていました)、母と義父の間に生まれた弟です。
継父が亡くなり、母は私に遺産を辞退するように言いました。

理由として、私は女でいずれ嫁ぐこと、継父とは血がつながっていないのだから育ててくれただけで感謝するべきとのこと。弟はいずれ父の会社を継ぐから、弟に遺産を渡したいということでした。
(弟はまだ小学生で、今継父の会社は継父の兄弟が経営しています)

言われたとおり、相続を辞退しました。たしかに育ててもらったことには感謝しています。遺産がほしかったわけではありませんが、もし、私が遺産を相続した場合には、どのような割合で相続がありましたか?
遺産としては貯金(額はわかりませんが、仮に1000万だった場合)と今住んでいる家、別に更地がありました。

2016年03月28日投稿者:まこと(30代女性)
  • 276人に評価されました
  • 専門家回答 1件/返信 1

専門家からの回答

立山 昭浩行政書士
立山 昭浩行政書士

 ご相談ありがとうございます。

 ご相談者様の法定相続分は、お継父様の財産の4分の1となります。
お母様が2分の1で、弟様もご相談者様と同じく4分の1となります。

 相続財産としては、預貯金や不動産以外に、お継父様が保有しているお継父様の会社の株式も相続財産となります。
 お継父様の保有株式の評価額は、その会社の資産価値を、継父様の保有していた株式の割合で掛けた割合となります。
 (例 お継父様がその会社の全株式の7割を保有していた場合は、会社の資産価値の7割)

 ご相談者様が相続する場合、株式などそれぞれを4分の1を相続するのではなく、相続財産の総額の4分の1に相当する価格のものを受け取ることになり、会社の経営にかかわらなくて良い場合は、株式の価値に相当する他の財産を受け取ることができました。

2016年03月28日16時56分
user_icon まこと
(30代女性)

回答ありがとうございました。

2016年03月29日11時28分

この質問への回答は締め切られました。

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

職種から専門家を探す
専門家ランキング
  1. 第1位 →
    立山昭浩(行政書士)
    東京都
  2. 第2位 ↑
    内山瑛(行政書士/税理士/公認会計士)
    静岡県
  3. 第3位 ↑
    松本治(弁護士)
    東京都
  4. 4位 ↑
    秋山清成(税理士)
    兵庫県
  5. 5位 ↑
    清水一広(行政書士)
    福岡県
注目タグ一覧
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play