• このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産の相続登記(名義変更)についてお聞きしたいことがあります。
死亡した母親名義のマンションを売りたいため、名義変更したいと思っております。
父親は8年前にすでに他界しているため、母親がひとりで暮らしていたマンションになります。
相続人である弟が一人おりますが、遠方に住んでいるため、マンションのことは全て私に任せると言っています。
できることならお金をかけたくないため、司法書士などには依頼せずに手続きを済ませたいと思っておりますが、どのような手続きが必要になるのでしょうか?また、弟の直筆による書類なども必要になるのでしょうか?
お知恵をお借りできれば幸いです。ご回答の程、よろしくお願いいたします。

2015年02月05日投稿者:コバちゃん(50代男性)
  • 54人に評価されました
  • 専門家回答 2件/返信 0

専門家からの回答

中野 進一司法書士
中野 進一司法書士

木村先生のご回答に付け加えるなら、

遺産分割協議は相続人全員で行うものです。その協議書には弟さんの署名押印も必要になります。その押印は実印ですることになりますし、印鑑証明書の添付が必要です。


弟さんが相談者様に全て任せるとのことですが、遺産分割で安易に相談者様の単独名義にし、売却後に弟さんに現金を分けた場合、後々贈与税の問題が出てくることもあります。
売却による譲渡所得税の問題もあります。
登記手続きだけではなく、相続手続き全体を見て進めていってください。

2015年02月12日19時08分
木村 紀由美行政書士
木村 紀由美行政書士

お答えします。
お母様の名義のマンションでしたら、ご質問からわかる範囲ではご相談者と弟さんが、相続する権利があると思われますが、
①お母様の戸籍を遡って取り、戸籍のうえから相続人を特定します。
 (相続人までつながる戸籍が必要です)
②相続人間で遺産分割協議をします。
③そのマンションのある役所で固定資産評価証明書を取ります。

どのように分けるのか決めれば、あとは相続による所有権移転の登記の申請になるので、管轄の法務局に申請書を提出します。

法務局で必要な書類、申請書の書き方、登録免許税の金額など教えてくれますので、法務局に相談に行かれると良いでしょう。

以上簡単な説明で申し訳ありません。



2015年02月06日18時03分

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

職種から専門家を探す
専門家ランキング
  1. 第1位 →
    立山昭浩(行政書士)
    東京都
  2. 第2位 ↑
    内山瑛(行政書士/税理士/公認会計士)
    静岡県
  3. 第3位 ↑
    松本治(弁護士)
    東京都
  4. 4位 ↑
    秋山清成(税理士)
    兵庫県
  5. 5位 ↑
    清水一広(行政書士)
    福岡県
注目タグ一覧
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play